スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
小久保 22号右弾 10年ぶり ヤフD通算96本中2発目
2007-07-29 Sun 11:32
這篇要偸貼紀念一下


藏下面~
小久保 22号右弾 10年ぶり ヤフD通算96本中2発目

 夏休み最初の週末。スタンドをぎっしり埋めた観客が貴重な瞬間を目撃した。初回、松中の適時二塁打で1点を先制して、なお2死二塁。バットを放り投げた小久保は、一塁ベースを回りながら首を思い切り右にひねり、驚いたような顔で打球の行方を確認した。
 
「打った瞬間はフェンス直撃だと思った。この球場で右に打ったホームランは、西武戦で渡辺久信さんから打って以来やな。すごい昔や! 」

 追い込まれてからの5球目、小久保がとらえた外角の変化球は、大きな弧を描いて右翼ポール付近に吸い込まれた。ヤフードームでは通算96本目のアーチだが、右中間でもない「右越え」弾は過去に1本だけ。1997年5月30日の西武戦で渡辺久(現西武2軍監督)から打って以来の弾道に、珍しく満面の笑みでホームを駆け抜けた。

 基本は引っ張り専門のアーチスト。「あの方向はまぐれ」と自ら言い切るが、この2ランの意味には納得している。「信彦で先制して、続けざまに得点できたのが大きいよ」。痛めている左手首をテーピングで固めながら、後半戦4試合で2発目となる22号。チームとともにペースを上げ、通算350号にもあと「7」と迫ってきた。

 貴重なアーチは、最高のプレゼントにもなった。この日、スタンドでは自身の公式サイト「Kプロジェクト」で観戦を募ったファン約40人が、背番号「9」のボードを掲げて応援。「初回からいいところを見せられてよかったよ」と自らのバットで忘れられない思い出をつくってみせた。

 打点を「71」と伸ばし激しく争うオリックス・ローズに並びトップタイに再浮上、連続試合安打も10。絶好調のバットを引っ提げて、きょう29日は13勝を挙げている涌井と対戦する。「ハーラートップの投手やからね。先制点を取って、いい形で今週を締めようや」。夏休み真っただ中、ファンが喜ぶ爆発モードでチームを頂点に押し上げる。 (山本泰明)

=2007/07/29付 西日本スポーツ=  2007年07月29日11時06分


スポンサーサイト
別窓 | 新聞*記事 | コメント:0 | トラックバック:0
<<要準備出門!! | * 玻 璃 月 光 ** | Kプロ観戦会☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| * 玻 璃 月 光 ** |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。