スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
毎看一篇多村日記
2007-06-22 Fri 03:48
就越覺得真不愧是牡羊B的
有時要也不是要特別聲張些什麼
只是對於被人誤會抹(?)之類的無法忍受
所以需要解釋 需要提供大眾另一方的觀點
這舉動我也很常做

西スポ的西口憲一!你看到沒有

それと、事情も知らずに憶測で記事が載っていたのでガッカリしました。
信頼していたスポーツ紙だったのに、怪我とチームの負けに、自分自身の怒りをカメラマンに暴言したと書かれショックでした。
原因は、知人の車で治療院に行く為に車に乗り込もうとしたら、東スポのカメラマンがカメラを向けたので、知人も居るし、こういう姿は撮らないで下さいね!と言ったら、〝ハイ!すみません!〟と言ったので、そのまま車に乗ろうとしたら、言ったにも拘らず、カメラのシャッターを何度もきるので、また注意したら、それでもまだ撮るので久々に怒鳴りました!
断りを入れているし、了解したのに、それなのに撮るというのは酷いですよね!人としてモラルはないのでしょうか?最低だと思いました。
しかも、原因を知らずに記事を書くのもどうかと思いました。
TVなどは、本人が直接画面に出るから、そのまま伝わりますが、記事とかだと、言っても無い事や少しニュアンスを変え記事にしても、読んだ人は信じてしまうじゃないですか!?こういうことが多々あるから、真実を言えるブログを始めて良かったと思いました。


字裡行間感受得到多村的氣憤
不過寫出來就會隔天就會好了啦
總要有宣洩的出口
ホークス今季初4連敗 多村 怒 カメラマンに「やめろ」 自打球当て途中交代

2番手の水田章雄(33)がサヨナラ被弾。タカが今季初の4連敗を喫し、今季交流戦の負け越しが決まった。打線は1番に大村直之(31)を戻し、川崎宗則(26)をプロ初の3番、多村仁(30)を5番に置く大胆な組み替え。ところが、多村が自打球を受けて2回の打席後に早々と途中交代した。看板の「TMK」のうち、残ったのは「K」ひとり。まさに投打はチグハグだ。

 もう、立つ気力さえ残っていなかった。敵地の左中間席に吸い込まれた悲劇の弾道。三塁側ベンチに座ったまま、王監督はうつろな視線をただグラウンドに向けるだけだった。サヨナラ負けに、動けない将。殺気だったベンチ裏では、誰かが灰皿を何かでたたき、け飛ばした。仕切り越しにもはっきりと聞こえる衝撃音。怒りはそれだけではない。

 「やめろと言っただろ! 」。そのころ、球場の駐車場で知人の車に乗り込もうとした多村が激高した表情のまま、カメラマンに詰め寄っていた。2回の打席で左ふくらはぎに自打球を当て、途中交代。古巣との交流戦で、しかも横浜での凱旋(がいせん)試合だった。さらに、相手は寺原。不本意なリタイアを強いられ、いら立っていた。

チームに貢献できなかった悔しさは、当然あったはずだ。Tシャツと短パン姿。患部をアイシングした痛々しい姿を撮られることに立腹したのか。いずれにしても、自分自身への怒りをカメラマンへの暴言という形で表した。知人に後ろから抱きつかれ、何とか引き下がったが、最悪のチーム状態を象徴するかのような出来事だった。

 交流戦2度目のサヨナラ被弾で、連敗は今季初の「4」。交流戦は勝ち越しがなくなった前夜に続いて、この日の敗戦で9勝13敗と、2試合を残して負け越しが決まった。「何でだろうな。石井も小池も今季1号だろ。こっちは何とか追いついたんだけど」。着替えを済ませて報道陣の前に姿を見せた王監督は、まだ悪夢が信じられないといった表情だった。

 前日までの得点は3、2、1、0…。ジリ貧打線の現状を打破しようと、先発オーダーを大幅に組み替えた。大村を10試合ぶりに1番に上げ、川崎をプロ初の3番に起用。「選手たちは一生懸命やっている。調子が良い悪いというのはあるが、何かきっかけをつくってあげるのがわれわれの仕事だから」。苦境突破に“動いた”王監督だが、欲していた打線爆発という結果には結びつかなかった。

 8試合連続ノーアーチは、1995年からホークスの監督を率いて初。待ち望む一発は生まれず、逆に3発であおむけに倒された。屈辱にまみれ、打ち砕かれたプライド。「次の中日戦も何かやりますよ。まだ先はあるんだから、頑張りましょう」。王監督は気丈な言葉を残して、球場をあとにした。これでもかと押し寄せる試練の波。浮上のきっかけをつかむまで動き続けるしかない。 (西口憲一)

=2007/06/21付 西日本スポーツ=
スポンサーサイト
別窓 | S主播在地報導 | コメント:0 | トラックバック:0
<<L!!妳答應我了唷XD | * 玻 璃 月 光 ** | *驚聲尖叫狂掩面*>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| * 玻 璃 月 光 ** |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。